「SRカイ・ロボンの部屋」

管理人であるSRカイ・ロボンが気になったことを体験して、書き込んでいくブログ・・・になる予定でしたが、ガンコン専用ブログになっています。

夏目友人帳の呪術について「SRカイ・ロボンの部屋」episode21 

夏目友人帳

呪術について

「SRカイ・ロボンの部屋」

episode21 

さあ、今回のテーマは・・・

呪いです💀

えっ、ノロい!

あのGosunnkugiWaraninngyou

使うあの呪い?

いいえ、ノロいではなく、

呪い(まじない)👼です。

呪術とも言います。

呪い(まじない)とは、神や仏、精霊などに

力を借りて災厄を払ったり、逆に与えたりする

行為のことです。

安倍晴明が有名ですね。

私が考えるこの行為のもたらす効果は・・・

精神的に安定するということです。

しかし、これらのまじないやのろいは

非科学的なものが多く現実味がありません。

ただ・・・カッコいい!

そこで私はカッコいい呪文、集めてみました。 

恐らくの用途?の紹介!

引用

著書 夏目友人帳 著者 緑川ゆき 様 出版社 白泉社 

                                        

 日、通りし道より来たれ 陰祓う者。

 この世には陰と陽が存在し、陽は陰を祓うもの。

だから、影や陰、それに通じる悪しき者を封じたり、

消したりするために使うんですかね。

 

出よ、我はその手を求む 掴め闇を守りし者よ。

これは相手に頼んでいるような口調で、

闇を守るというのは闇に属するということではなく、

番人のような何か?なのか?

 

陰なる者よ 静かなる眠りに光を見つけよ!

モノに命が宿り、それが成長して邪悪なものに

変わり果ててしまった奴を祓う呪文っぽいです。

 

地に眠りし錠を持つ者来られたし 

岩間を荒らすは彼 人ならぬ者は連れ帰られよ。

めちゃくちゃかっこいいです。古風な語尾がいいですね。

岩間は単純に岩と岩の間だから、岩の間の荒くれ者を消せ!

って感じなのでしょう。

 

古土に御座す影ならぬ者 これを掴むは 是 示されよ

御座す(おわす)は座ってる、で動物系? 掴む、という単語が入ってると

手のようなものが伸びて封じる傾向があります。

 

間に隠れしものの影 掴みて眠れ我にこたえよ

 人に害をなす鬼や邪鬼を消すか封じるのに用いています。

全てそうですが、札と壺か陣、そして合掌、文言は必須ですね。

 

御前に動くは風にあらず 封じよ、そは彼らと非なるもの

紙で相手を縛り、それを壺に吸い込むという呪文、呪術です。

相手の自由を奪ってからだから安全?

 

出でませ出でませ 道を通るは熱にあらじ

雷にあらじ裂くは銀 出でてうちませ!

 紙に書いた陣を持ち、文言。この呪術は相手に直接放ち、

物理的に相手を断つものです。

 

岩を裂きて進むは赤にあらじ 砕け 道を妨げるものなり

 呪術で作られたものも直に消せるから、妖怪を従えるより

効率がいいんでしょうか。

 

汝 名のついた土なり つけた者を守らずはただの土なり

汝を踏む者を我は許さず 放られよ、いらぬ者なり

この呪術は陣の中に入った者を敷地外に追い出すもので

土に自我を持たせているようですね。

 

開かれたるは出口にあらず これをむかえよ むかえて閉じよ

本を封印先にする珍しい術。引き戻すイメージですね。

 

名を呼びて応えるは色もなし 器たるやこの紙にて

器汚す者を はじかれよ!

 これは、憑りつかれたときにそいつに向かい札を貼り、

吹っ飛ばし、引き剥がす。カッコいい!

                                       

とにかく、夏目友人帳を読んでほしいです。

ほかのシリーズも見てみてね!☟( *¯  ¯*)ムフフ

暇なときは・・・夏目友人帳を読もう!!

part1「SRカイ・ロボンの部屋」episode14

以上、episode21でした~